蟹通販で失敗した時の対処方法

蟹通販で失敗した時の対処方法

初めてカニ通販を利用する人は、どうしても失敗してしまうことがあるようです。
仮に失敗してしまったとしたら、どのように対応していけばいいのでしょうか。

 

ここでは、カニ通販で失敗してしまった場合の対処法についてご紹介します。

 

カニ通販で失敗したらどうすればいいの…?

カニ通販で失敗した場合、予想以上に身がスカスカだったり、パサパサだったりするケースが多いと思います。
これでは、そのまま食べてもあまり美味しいとは思えませんね。

 

そこで、このように通販で失敗して品質の悪いカニを購入してしまった場合は、調理法を一工夫するのがおすすめです。
身がスカスカ・パサパサなものはボイルしてそのまま食べるのには向いていませんが、鍋にしたり鉄砲汁にすると、カニの殻から美味しいダシが取れるので美味しく楽しむことができます。

 

また、身をかき出してチャーハンやカニ玉、カニクリームコロッケなどにしてしまうのもおすすめです。
このように調理してしまえば、調理段階でカニ身がしっとりするため、美味しいカニ料理を楽しむことができるでしょう。

 

失敗を次回に活かそう

カニ通販で失敗してしまうと、次にまたカニ通販を利用するのが怖くなってしまう人も多いと思います。
しかし、カニ通販で失敗してしまう人のほとんどは、お店をしっかり選んでいなかったり、口コミやランキングサイトを参考にしていないことが多いです。

 

また、せっかく良いカニが届いても、解凍方法を間違えてしまうと一気に品質が悪いカニになってしまう可能性もあります。
そのため、一度カニ通販で失敗してしまった人は、その失敗を次に活かせるようにすると良いでしょう。

 

次に購入する時は慎重にお店選びをしたり、調理法や解凍方法をしっかり把握しておいたりするだけで、カニ通販で失敗することもなくなります。

 

このように、失敗してしまうこともあるカニ通販ですが、その失敗を次に活かしていくことで、きちんと美味しいカニを入手できるようになります。
失敗してしまった人はもう一度改善できる点をチェックして、お店選びをしていきましょう。